第40回「終わった気になる」

第40回「終わった気になる」

 

ゴールデンウィークを使って台本のセリフ調整と印刷が終了!

人間様より先にプリンターが諦めて動かなくなったりといったトラブルがあったものの、

なんとか印刷も完了し、音響制作を担当してくれるビットプロモーションさんへ発送も完了!

 

おお、みんなお疲れ様、なんとか終わったよ!

なかなか厳しい戦いだったが、どうにか乗り切ったな、俺たち!

 

……と、ひと段落かと思いきや、今回、印刷が終わったのって、実は全体の半分ほど。

 

おう……まだ、半分もありますか。

折り返し地点かよ。

 

メインキャスト用の台本1セット。 半分でこの量が多いのか少ないのか分からないけど……まだ残り半分あるのは確実。

メインキャスト用の台本1セット。
半分でこの量が多いのか少ないのか分からないけど……まだ残り半分あるのは確実。

 

しかもそろそろアフレコが始まります。

やばい。

このままじゃ、アフレコが追いついちゃう!

……なんて事にならないように残りの台本も急ピッチで進行中。

 

それに、僕が台本作業に集中していた間にいろいろと宿題が溜まっているし……

 

なんにせよ、台本の後半戦は前半の反省を生かして、スピーディに進行したいものです。

人間は反省できる生き物ですからね。

 

そんな台本作成の流れはだいたい、こんな感じです。

 

① Excelにてゲームシナリオを作成 ← 相方を中心としたシナリオ班が加筆や調整

② 森田チェック ← これが遅いと評判(だってつい書き足したくなるのだもの)

③ Excelから不要な情報を削除して台本用に加工する ← これも地味に面倒

④ Excelにて収録するセリフにボイスナンバーをつける

⑤ Wordにコピペし、縦書きの台本形式に整える

⑥ 相方による最終チェック(誤字やナンバー漏れ確認など)

⑦ 印刷 ← 紙が直ぐ切れるので入れ替えが頻繁

 

こうやって工程を振り返ると反省すべきは僕だけという。

まぁ、分かっていたけど……猛省。

 

今回のプロジェクトは、ゲームのシナリオスクリプトはExcelで作成するので、

縦書きの台本にするのが地味に面倒くさい……

Excelの中にはSEの指定や、ゲーム的なスクリプトが書かれていて、

そういった台本に不要な要素は消さなきゃいけないので、

その作業は結局手動という力技で押し切ることに(チームのみんな、お疲れ様!)。

あと、最終的に縦書きにするにはWordコピーしなきゃだし。

 

でも、そもそもExcelって表計算のソフトですからねぇ。

ゲーム業界的にはシナリオ作成にもよく使われますけど、

縦書きにしたり、印刷したりって考えると、あまりそういうのには向いてないですね。

マクロでボイスナンバーを自動で振れたりするのは便利ですが。

たぶん、もっと頭のいい使い方があるのかもしれないけど、

まぁ、その辺りも今後の課題ですね。

 

とにかく、台本に関してはやっと折り返し地点。

しかも後半戦は「ここ、森田さん考えてください」というコーナーがてんこ盛り!

 

更にプロジェクト的には大きな動きも控えているのでその準備もしなきゃだし、

まだまだ終わった気になっている場合ぢゃないのでした!