第24回「憧れのアンヂェラス」

先週のことですが、アンヂェラスさんにお邪魔してきました。
何度かプライベートでは利用させてもらっていましたが、今回は正式に取材です!

 

アンヂェラスさんは浅草にある創業70年を越える老舗の喫茶店。 レトロな佇まいで、見るからに古き良き昭和の喫茶店という雰囲気が素敵です。

アンヂェラスさんは浅草にある創業70年を越える老舗の喫茶店。
レトロな佇まいで、見るからに古き良き昭和の喫茶店という雰囲気が素敵です。

 

新世界プロジェクトは浅草の色々な店舗さんに、実名&実デザインで登場していただく予定なのですが、

その中でも僕が絶対に登場させたかったのが「アンヂェラス」さんなのです。

 

だって、「アンジェラス」じゃなくて「アンヂェラス」ですよ。
もうそれだけでハートを鷲づかみです。浪漫の嵐です。

 

初めてアンヂェラスさんに行ったのは、もう20数年前のこと。
レッドの事務所が浅草にあった頃に広井さんに連れて行ってもらいました。
ちょっとリッチな気分と、レトロで落ち着いた雰囲気を楽しめる素敵なお店として印象的で、

 

「これは浅草でデートするなら絶対に外せないポイントなりよ」

 

と夢を膨らませた若き日の僕でした。
(当時の僕としてはソコソコの金額にビビったくらいの小僧でしたしねぇ)

 

が、そんな夢も叶うことなく20数年があっという間に過ぎ去ってしまいましたが……

 

僕、アンヂェラスでデートがしたいです!
アンヂェラスじゃなくてもデートしたいですけど、
やっぱりアンヂェラスでデートしたいです!

 

それが無理なら、せめて自分で作っているゲームの中でくらいその夢を成就したい!
ということで、浅草で喫茶店を登場させるなら、アンヂェラスさんしか考えられなかったのです。
それくらい憧れのお店なのです。

 

ということでレッドのスタッフから、アンヂェラスさんにコンタクトを取ってもらって、企画書とか資料を送って協力のお願いをしたのですけど、実は一度は断られていまして……
うーん、老舗だからしょうがないかなぁ。
と思っていたのですが、やっぱり諦めきれなくて、再度アタック!

 

実は、これ先週アンヂェラスさんで聞いた話なのですけど、最初にこちらが送った資料がFAXだった為、真っ黒に潰れていて何か良くわかんないから断っちゃいました。って!
確かに、それは断るよなぁ。
っていうか、今でもFAXってところがアンヂェラスさん期待を裏切らなすぎ!
ますます虜になっちゃいました。

 

で、後日、資料を郵送したところ無事にご快諾いただきました!
しかも、営業開始直後だったら店内の写真を撮ってもいいというお言葉に甘えて、早速お邪魔して写真を撮らせて頂きました。
こういう人情味あふれるところも浅草っぽくて素敵です。

 

取材の後は、もちろんコーヒーやケーキ、名物のお菓子「アンヂェラス」も頂いて、幸せなひと時を過ごしました。 この雰囲気を、ゲームの中でどう表現できるのか? それはまた別の話ですが……が、がんばろう。

取材の後は、もちろんコーヒーやケーキ、名物のお菓子「アンヂェラス」も頂いて、幸せなひと時を過ごしました。
この雰囲気を、ゲームの中でどう表現できるのか?
それはまた別の話ですが……が、がんばろう。

 

アンヂェラスさん、ご協力有難うございました!
今度はプライベートでお邪魔します!