『JUDGEMENT 7 俺達の世界わ終っている。』は変っている。

発売まで1週間を切りました『JUDGEMENT 7 俺達の世界わ終っている。

 

ちょっとかっちょいい雰囲気になってけど、中身は130%オレオワです。

 

2017年11月9日にソフトの発売日がかぶったという縁もあって、

なかなかに予想の斜め上を行く座組でのリリースとなります!

 

いや、正直言ってMAGES.さんには怒られることはあっても、

一緒に組むことになるとは思ってなかったって!

 

とにもかくにも、PS Vita版のオレオワが発売してから1年とちょっと、

これで、ついにPS4とSwitchでプレイできちゃいます。

大画面でエロリィやベロベロスに会えちゃいます!

 

で、もうすぐ発売だというのに、そもそも今回の『J7オレオワ』では

いったい、どこが変わったのかをまるで紹介できていなかったので、

ブログという形で申し訳ないですが、ドドンと公開します!

(今回もギリギリまで開発していたので、情報が遅くなってゴメンナサイ…)

 

今回はシステム紹介なので、ネタバレは一切ありません!

 

①タイトル画面

 

新しいキービジュアルに合わせてタイトル画面も一新。
僕なりに頑張ってオサレな感じにデザインしてみたよ!

 

新システムの追加に伴ってタイトル画面も一新!

まぁ、そもそもタイトルがちょっと変わったので当たり前なんですけどね。

新機能「フローチャート」「用語集」の入り口もこちらです。

 

今回、ゲーム開始時には「ギャラリー」と「スペシャル」はロック状態ですが、

本編のいずれかのエンディングに到達すると解放されますよ。

 

あと、この画像には写ってないですが、

追加エピソードは本編「真エンド(キャラエンド)」をクリアすると、

タイトル画面に入り口が出現します。

追加エピソードは本編エピローグの翌日以降のお話になっているので、

いきなりプレイすることはできないんです。

Vita版をクリアしてくれた人、ゴメンね。

 

でも、ご安心あれ。

今回パワーアップしたシステムで、遊びやすくなってる……ハズですから!

 

②ADV画面

 

実は新世界ゴーグルのデザインもちょっとだけ変わりました。

 

ここは大きな変更点はないですね。

メッセージウィンドウのUIのデザインが変わって、ちょっとスッキリしました!

あと、メッセージウィンドウの下からキャラの下半身が見えるのも地味にポイントです!

 

③選択肢&S.O.S.画面

 

こちらもVita版から大きな変更はないのですが……選択済みの選択肢の色が変わります!

これで周回プレイ時の選択肢回収も楽になるハズ!

 

選んだ選択肢はこの通り、色が変化します。

 

S.O.S.システムの場合はこんな感じ。

 

④バックログ画面

 

バックログにはバックログジャンプ機能が実装されました!

思わず見逃してしまったシーンや、選択肢の前にも戻れちゃいますよ!

 

画面下にはボタンガイドを表示。

 

当たり前だけど、選択肢の前に戻ると、好感度も元に戻ります。

 

⑤ADVメニュー

 

Vita版で大人しかったメニューもにぎやかになりました。

 

ぱっと見が大きく変わったのはここかも。

ゲームプレイ中に開くことのできるメニュー画面では、

現在プレイ中の「チャプタータイトル」や「プレイ時間」が確認できるだけじゃなく、

好感度ランキング(上位3キャラ)も確認できちゃいます!

こいつはキャラクター攻略に役立ちます。

しかも、この好感度ランキングのアイコンは、キャラクターエンドに突入すると、

キャラの表情やアイコンの色がちょっと変わるので真エンド突入を見逃しません。

 

メニューを開くだけでプレイ時間が確認できるので、

「あれ、オレオワって実際にはそんなに時間かからないんじゃね?」

と思われないかドキドキです。

 

⑥LOAD & SAVE画面

 

プレビュー画像が大きくなって見やすくなりました!

(セリフもちゃんと読めちゃいます)

 

セーブファイルは1ページに9個×10ページの90個です。

 

セーブファイルには「セーブした日時」の他に、セーブした「チャプター名」や、

「ゲーム内の日時」や「場所の名前」も表示して、どんなシーンでセーブしたのか

分かりやすくなりました。

あと、セーブファイルには、セーブした時に一番好感度が高かったキャラクターも

表示されます!

 

キャラアイコンが表示されるのでちょっと楽しい。

 

さらに、セーブファイルには「削除」と「ロック」機能も実装。

大事なセーブデータをロックしておけば、うっかり削除してしまったり、

上書き保存することもないので安心です!

 

ファイルを選択して、メニューを開けば
「ファイルをロック」と「ファイルを削除」を選べます。

 

キャラエンドのデータなど、消えたら悲しいファイルはロックでガード。

 

⑦コンフィグ

 

今回は、ADV中のメッセージのフォントを選ぶことができます。

Vita版と同じ「字幕風」フォントだけでなく、「ゴシック体」「明朝体」の3種類から

お好みのフォントを選んでプレイできます。

 

選べるフォントは3種類。
その日の気分で変えてもOK。

 

それぞのフォントの見た目はこんな感じ。
僕はやっぱり字幕風フォント派なんだけどね……

 

コントローラーセッティング画面では

ADV中のスキップやクイックセーブ、フローチャートのオープンなど、

自分好みにボタン配置を設定できますよ。

 

上手に設定すると片手プレイもできる……かも。

 

⑧エンディングリスト

 

クリア後におまけコンテンツを楽しめるスペシャルコンテンツに、

エンディングリスト」を追加しました。

 

Vita版ではエンディングがいくつあるのか分からなかったけど……

 

これでもう迷わない!

 

これで、あといくつエンディングが残っているのか一目瞭然!

ぜひ、全部埋めちゃってください。

あ、もちろんキャラクターイベントをコンプしたご褒美の総集編も入ってますよ!

 

⑨フローチャート

 

今回の新機能の目玉「フローチャート」です。

正直言ってオレオワのシナリオは複雑な分岐があるわけじゃないので、

これで攻略が楽になるわけでもないのですけどね。

 

でも、選択済みの選択肢には色がついたり、

選択肢ごとの好感度上昇の変化が♥アイコンの数でなんとなく分かったり……

 

どの選択肢を選んだのか一目瞭然!

 

いつでも好きなシーンにジャンプできるのでかなり便利!

 

シーンジャンプをすると好感度はそのシーンを最後にプレイした時に戻るので、
それじゃ困る場合はセーブしてくださいね。

 

っていうか、便利すぎてオレオワじゃないみたい!!

 

このフローチャートは、ストーリー中でシーンが切り替わったり、

選択肢毎に更新されていくので、正直言ってかなりのボリュームです。

(丸いシーンアイコンが全部で800個以上!!)

 

一応、チャプター毎にページが分かれてますけど、それでもかなり横に長いので

クリアした後にフローチャートを眺めるだけでも楽しいですよ!

 

⑩用語集

 

用語集なのに用語の説明になってなかったり、
知りたかったのはそれじゃない! ってのもあるかもしれないけど、
それがオレオワワールドです。

 

用語集も今回の新機能の1つ。

役に立つ用語から、役に立たない用語まで、ストーリーに合わせて追加されていきます。

ソート機能で「エピソード順」「あいうえお順」「カテゴリー順」に並べ変えることができます。

まぁ、全体的にどうでもいい内容が多いのはオレオワなので容赦してください。

用語集だけで4万文字くらい書いたけど、なんか書き足りない!

 

……とまぁ、システム面で大きく変わったのはこんな所でしょうか。

他にも全体的にスキップの速度が上がっていたり、

細々と調整はしてあるので、ぐっと遊びやすくなっていると思います!

 

すでにVita版をクリアした人でも楽しめるように、本編もちょこっとだけ強化してます。

具体的に言うとあのシーンやあのシーンにイベントCGが追加されたり、

まぁ、そんな感じです!

 

今回のUIも、ボタンからアイコンの1つ1つまで、全て僕が担当させてもらいました。

Vita版の資産があるから楽できるかなと思ったけど、流用できた素材は1つも無し!

おかげで、シナリオが危なかった(前回の反省は全く生かされてない……)

 

などなど、久々のブログなので書きたいことはいろいろあるけど(じゃあ書けよと思うでしょうが…)、

今日はこんな感じで!