第45回「あと1/4…」

あと、4分の1となりました!

何がって、台本が!

 

おいおい、まだやっていたのかよ? という感じですが、まだやっています!

でも、もうちょっとで終わる!

じゃないと、僕が終わるから!

 

すでに、音声収録は絶好調に進行していて、一部のキャラクターは全体の半分まで録り終っています!

ヤバい、追い付かれる!

というか追い付かれた!

 

キャストの皆さんにお渡ししている台本は途中までで、すげー気になる所で終わっているので、

「それで、この続きはどうなるんですか?」状態……

本当に申し訳ないです。

 

しかし、とにもかくにもアフレコは楽しいですね。

緊張するし、消耗するし、魂を吸い取られるけど、キャラに命が吹き込まれる瞬間というのは、

やはりテンションが上がります。

 

なんと言っても、声が付くことでキャラクターが完成しますからね。

時には予想外の完成形になることもありますし、何が起こるか分からないドキドキがたまりません。

 

例えば、松岡禎丞さん演じるイルカ2号というキャラクター。

名前も、見た目も、いろいろと謎なキャラクターですが、声が付くことでより一層、謎が深まりました!

いろいろな意味で疲れます!

そして、いろいろな奇声を聞くことができます。

午前中からイルカ2号のアフレコがあると、その日は何も手につかないくらい、

魂を持っていかれますからね。

かなりの要注意人物です。

ご期待ください!

 

この人がイルカさん。画面上でも場所を取ります。 さりげなく背景のポスターにも仕掛けがあったりなかったり。

この人がイルカさん。画面上でも場所を取ります。
さりげなく背景のポスターにも仕掛けがあったりなかったり。