第18回「キックオフ!」

企画屋という生き物には色々と苦手なものがありまして……

 

例えば「団体行動」。

普段、自分の殻に閉じこもっているので、集団で行動することがとても苦手です。

この場合の集団というのは3人以上なので、1人か2人が基本です。

というか、ぼっちが理想です。

 

それから「知らない場所に行くこと」。

普段、自分の殻に閉じこもっているので、会社と家と近所のベローチェ以外には行きたくないです。

会社(家も兼ねる)、銭湯、コンビニ。これだけあれば、ある程度なんとかなります。

会社が銭湯とコンビニも兼ねてくれないかと、切実に思います。

 

あとは「たくさん人がいる場所」。

普段、自分の殻に閉じこもっているので、人がたくさんいると具合が悪くなります。

知らない人がたくさんいる所(観光地? お祭り?)なんてもってのほかですが、知っている人がたくさんいる場所もヤバイです。

 

と、いうことで前置きが長くなりましたが、そんな企画屋が苦手とする要素の究極合体進化系ともいうべきイベント、それが「飲み会」です。

ヤバイです。

強敵です。

 

プライベートじゃ飲み会なんて行きませんが、今回は新世界プロジェクトのキックオフです。

キックオフっていうのは、「よっしゃ、これからプロジェクト本格始動だぜ! みんながんばろー!」的なノリの親睦会のようなものです。

主要スタッフが集まります。

とても重要なイベントです。

 

ということで行ってきました。

 

日時は先週の水曜日(前回のブログを書いた直後)。

ゲームの舞台となる浅草のお座敷をお借りして、総勢23名。

うーん……結構な人数です。

初めて会う人も何人かはいましたが、すでにプロジェクトには関わってもらっているので、顔を合わせるのが初めて、と言う感じなのですけどね。

 

で、メンバー的には……

・レッド

・ウィザードソフトさん(開発)

・エグジットチューンズさん(楽曲、ウェブなどなど)

・クリープさん(美術)

・ビットプロモーションさん(音響制作)

あとは、鋭利と阿智くん。

 

半年前にはこんなメンバーが一同に会するなんて思いもしなかったので、なかなか感慨深いものがありますが、一同に会するということは……

 

「プロット遅れててごめんなさい!」

「発注資料、滞っててごめんなさい!」

「チェックバック遅くなってごめんなさい!」

「いろいろとフワッとしててごめんなさい!」

「もう、何から何までごめんなさい!」

 

こんな具合で、森田のごめんなさいがいっぺんに行えるという利点があるにはあるのですけどね。

 

とまぁ、そんなこんなでキックオフ会はつつがなく進行し、僕も途中からは隅っこで大人しく吸い殻を作る作業に専念することができました。

めでたしめでたし。

 

「あの端っこにいる存在感の薄い人が、このプロジェクトのディレクターなの!?」

 

と不安に思った方もいるかもしれませんが……

 

「そうです!」

 

あの、仕事はちゃんとやりますので、皆さん、大目にみてくださいね。

 

最後に記念撮影。 せっかくキメ顔もらいましたが、こんな感じに仕上がりました。 なんでこんな加工になっているかは、おいおい分かるとして、もう皆さん、このプロジェクトの一部ですよ。

最後に記念撮影。
せっかくキメ顔もらいましたが、こんな感じに仕上がりました。
なんでこんな加工になっているかは、おいおい分かるとして、もう皆さん、このプロジェクトの一部ですよ。